2021年2月から再開します。

2021年4月12日営業時間

いつもHaptemic Awarenessをご利用いただき、ありがとうございます。

 

私(吉岡)こと、昨日近くの山歩き中に右足首を骨折してしまい、1月中旬までギブスと松葉杖が離せない状況になりました。

無事歩いて帰れたので捻挫ではないかと思いましたが、レントゲンで見ると腓骨外踝の途中まで1mm程の亀裂が入っており、ギブスをはめてお正月を迎えることになりそうです。骨が折れたことで衝撃が解放されたせいか、靭帯は無事だったことが嬉しかったです。

私の不注意でご不便をおかけして、誠に申し訳ございません。

ーーーーーー

1月15日にギブスが取れて、久しぶりの二足歩行を味わっています。

二足歩行の接地は同時に1点(片方の足裏)か2点(両足裏)ですので、松葉杖歩行より不安定になります。これを無意識的に動作できてしまうのは、適切な体重移動と足の中の小さな筋肉を使いこなせるよう、子供の頃から遊びやスポーツで身に浸み込ませたから。身体が一度覚えたことはすぐに思い出して、筋肉の太さが変わった新しいシステムにも一瞬で適応します。本当にすごいことだと思います。

 

======

骨折治癒のため、長らく休業させていただいていましたが、日常生活が普通にできるまで回復しました。足首の感覚も違和感なく戻りましたので、2月より営業を再開いたします。

 

暖かいお言葉をいただいたおかげで、リハビリのモチベーションが上がり、回復力に火が付いたようです。ジョギングやジャンプなど負荷をかけた運動はまだ先ですが、平坦地のゆっくりウォーキングは楽しく出来るようになりました。骨がしっかりするまでは気長にリハビリに励みます。

 

怪我という体験を通して学んだ様々なことを施術に生かしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。